​(C) 2018 momo/sawahiroko

 

百々さんのこと

百々さんは

東京にある小さな町に

暮らしています

最近引っ越してきました

百々さんは

群れから

はぐれたとかげと

去年の秋口に

買ったがじゅまると

蜘蛛の

くもごろうと

くものすけと

一緒に

暮らしています

人間の数は

ひとりですが

今のところ

さみしくはありません

百々さんは

毎日どこかへ

出かけてゆきますが

いったいどんな

仕事をしていて

どうしてこの町に来たのか

みんなよく知りません

百々さんは​

なにも入れない

まっくろな珈琲を

飲むのがすきです

部屋のおおきな窓から

のぞく夜空も

明日の散歩の

​道順を考えることも

友だちと

お酒を飲んで

とりとめなく

話すことも

本を読みながら

​ひだまりに

融けるように

眠ってしまう瞬間も

​それから

百々さんは

唄をうたうのがすきです